未分類

分からないことが分からない!!?(今日のfx解説付き)

投稿日:

こんにちは!アルファです(^^)/

台風ひどいですね!

今回は『現在のトレードの様子』と、fxで躓いてしまう原因

『分からないことが分からない』について解説していきます!

まずは、週明けドル円のチャートからいきます。

 

2018年10月1日ドル円解説

画像は日足です!(朝8時)

流れが変わったところを青の「縦線」で引きました!

上昇トレンド中です。

「青い四角」の部分はトレンドが発生した起点を表します。

左から順に、トレンド発生→夏枯れ相場→もみ合い→ブレイク(ファンダメンタルズ)

 

日足解説終わりです!

 

4時間足の画像です!

「青い四角」の部分は、売り圏内から脱出した場所の様子。

前回もこの位置で買っている人も多く、(112.15)は下地が固いのかなと思います。(油断は禁物)

 

赤ライン(113.10)あたりから、強烈な売りが入ったので、そのあたりまではトレードしません。

しかもファンダメンタルズ(テクニカル根拠はない)の上昇。

画像では、買いエントリーの「緑星」を付けていますが、ライン付近は暴れるので、

タイミングを見計らいトレードをしようと思います!

 

「最大の武器」=【根拠のある損切りをするために】です!

 

4時間足は終わりです。

15分足画像です!

赤ライン(113.60)あたりから売りが入っているにも関わらず、

「青い四角」=(上昇トレンド)+(ファンダメンタルズ上昇)でブレイクしてます。

その証拠に上ヒゲと下ヒゲが出てます!

 

仮にこのラインで狙っても、足元をすくわれる可能性が高いため、様子見ですね、、、(-_-;)

 

15分足終了!

 

1分足の画像です!

赤ライン(113.60)付近でチャートが乱れてます。

金曜日ということもあり、売り勢力が、来週に持ち越さないよう、

ポジション決済をしたため、一瞬上がったのだと解釈してます。(画像でいう四角の部分)

青の縦線は取引終了10分前です。

 

分析結果

今のところトレードできそうにないです(笑)

しっかり「待って」トレードしたいと思います!(アルファの見解)

確かに上昇中でどこで入っても取れそうなんですが、

トレードは遊びではないので、

真剣にやりましょう!

真剣にやらなければ、身に付くものも身に付かないです。"(-""-)"

 

分からないことが、分からない

先生と生徒で例を挙げます。

学校の授業でもそうですが、先生がひたすら解説して、

生徒が真剣に聞いてる人がいたとします。

 

解説を聞いている【生徒側】は、「分かりやすいな」と思うかもしれません。

それは当然で、分かりやすく伝えてるからです。

 

けれども、時間が経って、教えられたことを【生徒側】に分かりやすく説明してもらい、

さらに、「その分野に対して、どんな質問でも答えられる?」と聞くと、

「はい!」と答えられる人は少ないと思います。

 

自分で疑問を作る力がないから、対策ができない。

 

先生は【生徒がどんなところで躓きやすいのか?】、【どういう言い回しが伝わりやすいのか?】を

長年に渡り経験を積んでます。

 

FXで言えば、

【どうして自分は負けるのか?】、【どんな気持ちでトレードをしているのか?】

を客観視(先生側)できる視点を持たないと、「質の良い反省」はできません。

反省のやり方がダメなら、経験も無駄に終わってしまいます(*_*)

 

『分からないことが、分からない』ではきちんとポイントを絞れず、やること全てが中途半端になります。

では、『分からないことが分かる』ならピンときませんか?

調べることができるし、試すこともできます。

 

1つ1つ問題を潰すことで、確実に実力が付くと思いませんか(^^)/

アルファは、必ず自分を客観視するようにしてます!

 

それが出来るようになれば、

動画を聞きまくったり」、「本を読みまくったり」、「ブログを読み漁ったり」する必要が無くなります

だって、自分が必要なものだけ調べればいいのですから(笑)

自分のペースで着実に前に進めます!!!

 

今回の記事は参考になりましたか?

また役に立てるような記事を更新しますので、お待ちを!

最後まで読んで下さりありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

-未分類
-

Copyright© fx素人が独学で未来を切り開く ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.