初心者リアルトレード

FX独学で資金を増やす方法

投稿日:

FXを独学で勉強されている方は沢山いるかと思います。

しかし、勉強する過程でつまづいてしまったり、ロットが上げられない悩みはありませんか?

今回はロットを正しく上げて、独学でも資金を増やす方法を解説していきます。

 

FXで資金を増やす事が難しい理由

FXで資金を増やす

資金を増やすのが難しい理由には、FXを独学でやる場合です。

独学でFXをしていると、一人で考えて試行錯誤し、

毎日沢山出るニュースの分析には、息が詰まるほど苦労してしまいますよね。。

 

そしてFXは、テストと違って正解が無いことです。

では、正解が無いことが資金を増やせられない原因となるのでしょうか。

答えはyesです!

不安を感じれば感じる程、シナリオの精度が失われてしまうのがFXと思ってください。

 

例えば、ロット数を大きく持ったポジションを3日間、

見ない状態で保有出来ますか?

仕事をしていても気になってしまったり、冷汗をかいたりしていませんか?

これはFXが、不規則な動きをすると思い込んでいる自分が居るためです。

 

不規則な動きをしない。と思うことが出来れば、ポジションを長く持つことが出来ます。

獲得PIPS数も増え、資金も増えます。

 

その為には、見なくても不安にならない手法を構築しなければなりません。。

正しい手法作りをすることが前提の話になりますので、兼業と専業の違いをリンクから理解しておきましょう。

FX兼業トレーダーから始めるのはかなり遠回り。

 

上記に貼ってあるリンク先では、専業のメリットを記載しております。

兼業されている方であれば、一度参考にしてみて下さい。

 

ロットを大きくするのは、リアル値動きを分かってから

FX独学で資金を増やす

FXで稼ぐには欠かせないロット。

ただ闇雲にロットを張れば、ゼロカットになってしまいます。

他のサイトを見ると、資金の1%をかければ資金管理は出来ていると言っていましたが、

注目する所はそこでないと思っています。

理由は、資金の1%をかけたところで稼ぎが無いからです。

 

明確なチャンスが来た時でも、資金の1%でやっていれば、

一体いつ稼げるようになるのか、と不安になります。

さらに、損切り貧乏になり、自信を無くしてしまう原因にもなるので、

資金管理に注目するべきではないと思いました。

 

どこに注目して欲しいかというと、

一度専業トレーダーになり、日中のリアル値動きを観察する方法です。

先程、リンクを載せていたものですね。

 

何時に動くのか、何曜日は発言が多いのか、重要指標はいつあって、どのくらい動いたのか。。。

それに対し、自分は何に不安を感じて振り回されているのか。

加えて、手法が自分の性格に合っているのか。

リンク先では、こういったことに言及してます。

 

FXを独学でやるなら、必ず性格分析をしておく

FX独学で資金を増やす

性格手法情報リアルチャート

この流れが一貫していないと、どこかでズレが生じ、ルールを破る行動になってしまいます。

あるいは、間違った情報の受け方により、真逆の方向の取引になるので、注意しましょう。

 

取引をやる以前に、自分の性格分析をしないと話にならないです

 

ほとんどの人は手法から始めますが、統計を取っている間に同じミスを繰り返します。

相場に効いていても、性格に合っていないからです。

性格が合っていなければ、どんなにいい手法でもルールを破ってしまいます。

勝率8割でも、3割くらいまで激落ちします。

ストレスも溜まり、自暴自棄になってゼロカットの可能性もあります。

 

だから、必ず自己(性格)分析はしておいた方が良いです。

 

FXでロットを上げるための訓練。実際にリアル観察してみる

FX独学で資金を増やす

ここからは、性格と手法が出来ている前提で進めていきます。

 

【穏やかな値動き】と【急変動する値動き】の時間帯は、

大体皆さん知っているかと思います。

通貨によっても動く時間やボラティリティも変わりますよね。

 

実際にリアル観察するときは、2つの事に注意して取り組んで下さい。

1・その値動き中に、自分がミスしてしまう所はどこなのか見つけ出し、改善します。

2・取引する曜日に縦軸を引き、その1週間の間にどんな値動きをしたのかを記録します。

 

 

1で例えるならば。

(値動きが遅く、上に行くか下に行くか微妙な所でチャートを見てしまい、検証もしたことないのに余計なシナリオを手法に混ぜてしまった)等。。

この場合改善するとしたら、動かない所を見ない⇒(その時間帯に動かない通貨でエントリーを考えない。レンジ中はしない。重要指標前は入らない。)と決めてください。

改善の結果、トレンドを攻略するというはっきりした目的ができますね。

 

2で例えると。

そこから広げて、1週間の内にトレンドが発生しやすい曜日。時間。

指標が来た時はどうなるのか。

突然ニュース(発言)が来た時の動きはどうなるのか。

仮説を思いつく限り立てまくり、検証でデータを集めていくのです。

 

1はミスの修正。

2はパターン作り。

これは、全て日中の値動きを見ていない時間が多い場合に、

チャート画面を開くとその時考えてしまう自分のシナリオ構成によるミスポイントを削除していく練習です。

 

FXは放置していないと勝てないので、これ以上無いというくらいパターン作りをしておき、

不安を無くしておきましょう。

 

後はトライ&エラーを繰り返すだけです。

リアルとデモの違いのギャップを埋める訓練になるので、これが後々ロットを張れることに繋がります。

 

リアルとデモの差を埋める事が出来れば、資金の事は1%2%で固定して取引するだけです。

資産の資金1%・2%の自動化⇒これが損失を一番防げますから。

(損失が大きい程次の取引が無駄になるため固定)

 

冒頭で、資金の1%では稼げれないと言っていますが、それは注目度の違いです。

性格分析と性格に合った手法が出来ていない状態で、1%取引しても意味がないからです。

あくまで1%で取引するのは、上記で説明した、

リアルチャートのトライ&エラーを繰り返した後で発揮されます。

その前に使ったところで、FXは一つも上達していない事実をここで覚えておきましょう。

 

まとめ

FX独学で資金を増やす

ロットを上げて元手を増やすには、4つの過程がありました。

性格分析。手法作り。情報取集。リアルチャート観察。です。

※情報収集はリアルで流れてくるニュースの事。

 

FXで資金を増やすには、基盤となる性格分析をきちんとしてから、

相場と自分に合わせたロジック作りをすると良いです。

 

難易度は上がるかと思いますが、FXを進めていると、

長い目で見た時に、いつか壁にぶち当たると思います。

その時は、取引する方が「手法自体を変えないといけない」と思うかもしれませんね。。

 

手法自体をすぐ放棄するのではなく、

まず自分の短所(性格)に合っている手法なのか確認してから

ボイコットしてください。

時間をかけてきた分、1から構築し直すのは途方もないですから(笑)

 

 

 

-初心者リアルトレード
-, , ,

Copyright© fx素人が独学で未来を切り開く ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.