投資初心者

FX努力の仕方がみんな間違っている

投稿日:

おはようございます!

アルファです!(^^)!

前回はFXの独学において大事な点を3つご紹介しました!

まだ見てない方は覗いてみてください( ..)φメモメモ

fx独学で力を身に付ける思考法

タイトルでは、FX努力のやり方が間違っている!と、ぶった斬ってます(笑)

FX勉強の王道と言えば、練習ですよね!

でも、何年たっても成果がでない人もいます。

どうして必死に勉強しても成果がでないのか、

ここでは、アルファが実際に取引をして気づいたものを、3つご紹介します!

 

1・FXを噛り付くように見る

スキャルピング(超短期取引)とか、デイトレ(1日で終わらせるトレード)をやっている人なら、

チャート画面に張り付いて、横でyoutubeを見ながら待ったりしますよね??

メリットは、相場が急に動いたりすると早めにポジションを決済できるので、

損切りができる人であれば良いかもしれません。

 

デメリットは、相場に振り回されやすく、感情的なトレードになります。( ゚Д゚)

結果、「もう少し伸ばせたのに、、。」や「損切りしなければよかった、、。」に終わります。

 

これだと、損する確率が高く、勉強の成果を生かすには無謀です。。(-_-;)

冷静にトレードをすることがトレードの必須条件です。

そうでなければ、反省も適当になり、勝つことや、取り返すことに

考えがシフトしてしまいますから気を付けてください。

 

 

2・チャート画面を見ない

チャート画面を見ないというのは、ある程度予測した後に、

指値注文(エントリー予約)を入れ、待つことです。

メリットは、感情的になりにくく、勉強の成果が出やすい点です。

デメリットは、ポジションを持ちすぎる点と、流れが変わった時に対応できない点です。

 

ポジションを持ちすぎるとは、噛り付いて見ている人と違い、

見えない分、不安面でストレスが溜まります。

言い換えれば、もっと稼ぎたい気持ちが強い。

その結果、損切り幅が10pips以上になりがちです。

 

5回負けると、50pips以上取り戻せるでしょうか?

さらに、取り戻す段階で、確実に勝てる保証はありますか?

難しいです。(-_-;)

加えてポジションが多ければ損失も大きくなります。

 

流れが変わった(予測通りに動かなかった)ら、そのポジションは損失を待つのみです。

 

3・デモで勝てるから勝てると思っている

デモで勝てるけど、リアルで勝てない。

FXの常識になっていますよね( ^^)

メリットは検証をすることで、手法が通じるのか、ノーリスクで確認ができる点です。

この言葉が分かっていれば大丈夫です!

逆にリアルトレードで言えば、検証が出来ず、手法が通じるのか、リスク有りで確認する。

やり方が通じるはずもありません。。。。

 

1から3を合わせる

見ても駄目。見なくても駄目。デモも駄目。

どうすれば??

先程のデメリットを掛け合わせて、逆にします。

そうすると、

感情的にならず、流れが変わった時に対応できれば良いになります。

見ずに、見る。

これって考えるになりませんか?

 

結局、リアルトレードでしっかり考えて経験を積むしかないのです。( ;∀;)

いや、だから皆リアルでやってるねん!

と言われそうです(-_-;)

リアルでやることはもちろん大事ですが、

その背景にある思考を広めることが今回お伝えしたい努力の方向です。

相場はいつ転換し、どれくらい継続し、下がりやすい時間、上がりやすい時間

ファンダメンタルズ、ライバルの動き、、、、

こればかりは、個人の感性によるものなので、シナリオは経験から精度を上げていきましょう!

 

でも、これを知っているだけで間違った努力はしなくても良くなります。

どういうことかというと、リアルトレードで考える勉強以外はしなくていいになります。

ただし、手法ができてる前提ですよ?

 

まとめ

勉強はリアルトレードで考えることが正しい勉強と分かりました!

しかし、自己分析もこの際に行ってください。

そうすれば、銃弾が降り注いでいるところに行かなくなります。

たまに、アルファも撃たれます(笑)

撃たれて強くなりましょう!!

 

-投資初心者
-, ,

Copyright© fx素人が独学で未来を切り開く ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.