未分類

トレードのリスクを電車に例えると!?(ドル円予想結果解説つき)

投稿日:

おはようございます!アルファです(^^)/

急に寒くなりましたね!風邪ひかないように対策しましょう!!

 

ドル円が堅調に上がっていきましたが、

昨日はエントリーしずらい場所だったので、トレードを控えました(-_-;)

翌朝もイマイチな状態でした。

解説後に、リスクについてお話したいと思います。(重要)

 

まずは、10月1日と10月2日(朝)のトレード予想をご覧ください(^^)

 

10月1日 ドル円予想トレード分析

日足

日足の画像です!(10月1日夕方18時ごろ)

売りの強い赤ラインを突き抜けて114円台に突入。

流れが切り替わっていなかったので、買う気満々でした( *´艸`)

 

ライン際は乱れる可能性があるので、確実なところに来るまで待ちます!

 

理想は(113.80)(113.60)付近。

( ゚Д゚)こいや!

4時間足の画像です!

 

「四角の部分」は不自然な押し目買いが入っていました。

赤ライン付近ということもあり、そのあたりから、

売り目線も入ってくると思い慎重にトレードをすることに!

 

113円台に入ってから少し不安定になってきていると解釈してます。

 

15分足の画像です!

10月1日時点では、2か所に買いエントリーを決めましたが、売りの勢力も入りつつあるので、

流れが変わってからこの位置でエントリーをすることに。

理由は利益が伸ばせない可能性があるからです。

「だまし」っていうやつですね!

 

15分足終わりです。

 

1分足の画像です!

相場が、赤ライン(113.84)付近から乱れています。

こんなところでエントリーすると振り回されること確定なので、

アルファは落ち着いた下矢印のところまで「待つ」ことに"(-""-)"

 

次の画像からは、翌日の朝4時30分ごろに撮ったものです。

 

次の日(10月2日) 為替状況

15分足の画像です。

※すみません!後ろに1分足の画像があり、画面が重なってます。(*_*)

日足と4時間はたいして変化が見られなかったので、載せませんでした。

 

青が前回15分足のエントリー場所です!(内側に入り込んでしまいましたが、、)

キレイなレンジを作っていました。

ということは、流れが変わる可能性があるので、トレードするべきではないですね!

もし考えずにエントリーしていたら、間違いなく死んでしまいます(笑)

エントリーを決めるも、今の段階では、

利益も得にくい状況と判断しました。

 

 

1分足画像です!

「上がりたいけど、上がれない」状況が続いてます!

ここで、だまし合いが繰り広げられるので、むやみに参加しないようにしたいです!

 

赤ライン上(114.05)か下の部分(113.60)で戦うのが一番かなと思います。

※どうなるか分かりません、。。

それまでは戦う準備しておきます!

 

トレードは相手ではなく、自分との闘い

 

相手を蹴落として、勝つことがfxではない気がします。

なぜなら、蹴落としたかどうかなんて分からないからです。(笑)

それに、操作できるものでもありません。

 

トレードをしている本人が一番の敵です!

「今入れば利益が多く取れるのに、待ってしまったら乗り遅れて、絶対後悔する。」( ゚Д゚)

利益が多く取れる保証なんてどこにもありません。

操作できないのですから。"(-""-)"

乗り遅れたら、なぜ乗り遅れたのかを反省した方が、運で利益を得るより価値があると思います。

 

電車で例えてみましょう。

今あなたは電車に乗り遅れそうです。発車の合図がなりました。

この時、どんなリスクが予想できますか?

 

・全力で走るので、疲れる

・急いでるので電車とホームの間に足がハマる危険

・駅員に注意される

・周りの人の時間に影響を及ぼす

・手がドアにはさまる

・電車に入る前に人にぶつかり、ケガをさせる危険

 

沢山思い浮かびます。

でも、ちゃんと待てばどうでしょう?

・会社に遅刻を連絡することで済む

 

トレンドに乗り遅れてもリスクが少ないトレードの方が、

力が付くと思いませんか??(^^)

 

自分を冷静に見つめられる、そんな自分になりましょう!!

己のパフォーマンスを上げて挑戦しましょう!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!!!

 

 

-未分類
-

Copyright© fx素人が独学で未来を切り開く ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.